私たちこもれびroom、クラウドファンディングに挑戦します!

私たちこもれびroom、6月26日よりCAMPFIREというプラットフォームを使い、クラウドファンディングに挑戦します!

この投稿をご覧下さっている皆様は、ご存知でしょうか?
子どもを持つ女性の8割が、「育児不安」や「負担感」を感じていること。
子どもの虐待死の約半数は「0歳児」で「加害者はその母親」が多いこと。
そして、産前産後のいわゆる周産期のママの死因第一位が「自殺」であること。

相談する場所がわからなかったり、なかったり、頼れる人がいなかったり、頼れなかったり、育児を1人で抱え込んでしまって、孤育てになってしまう。。
長引くコロナ禍で、出かけることもできず、ご両親や大切な方に子どもを会わせることもままならず、子どもと2人っきりで家の中、可愛い我が子とはいえずっと1人で向き合い続けることは本当に孤独。
そんな孤独に苦しんでいるママが、今この世にどれほどいるのかと考えただけでも言葉になりません。自分がそうだったからこそ。

だからこそ、だからこそ、私たちがそんなママ達の支えになりたい。
ママの「心に寄り添い」、子育てという長い道のりを共に歩む「伴走者」でありたい。
「ありのまま」の育児を応援し、ママがママとして、そして自分らしく「輝き」ながら人生を歩んでいけるように。
あくまでも主役はママ。
ママが自分軸で、育児を楽しいと感じられるように、私たちは「黒子(くろこ)」として必要なサポートを届けていく。
そしてこのサポートを、これからの社会の普通に、当たり前にしていきたいと考えています。
全てのママ・プレママさんが、迷いや不安なく利用できるように。

そのためにはまず。。。
このブログをご覧下さっている皆様、私たちの活動の一端をどうか担っていただけませんでしょうか?
そしてこの活動が、社会の当たり前になるよう、お力添えを頂きたいのです!
この活動を、クラウドファンディングを通して大きなムーブメントにし、こもれびroomと一緒に社会に訴えかけていただけませんか?

コロナ時代にこもれびroomと皆様で起こす、母子支援革命。必ず成し遂げましょう!
クラウドファンディングへの直接的なご支援だけでなく、SNSでのシェア拡散のご協力も大変大変、力になります!
どうかお一方でも多くの皆様のお力添えをお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です