【開催報告】2022.8.30 座談会 

みなさま、こんにちは!そしてはじめまして!

最近こもれびroomに入った、看護師の「紀之定(きのさだ)』です。

よろしくお願いします♪

 

先日8/30の座談会では

ミニ講座「育児に活かす脳科学」

テーマ「出産前の趣味」

ということで、お一人のママに参加していただきました♪

 

脳科学というと難しく聞こえるかもしれませんが、実はとっても身近なもの。脳の仕組みを知ると、「なるほど〜、だから男の子はこうで、女の子はこうなのね!」「私にはこういう考え方の癖があるのね!」といった感じで、科学的根拠に基づいて納得できる部分がとても多いです。

子どもへの対応に困った時にも、「こんなふうに声かけしてみよう!」と、取り組みやすくなりますよ♪

育児には「悩み」はつきものですが、悩みとは「真剣に向き合っていること」「達成したい意思があること」「成長意欲」の表れだそうです。

参加者のママは、先月の「ポジティブ脳の作り方」講座にもご参加いただいていたので、「その話とつながった。育児にイライラした時・悩んだ時も今自分はどんな状態なのかを考えられるようになってきた」とのご意見をいただき、講師の岸がとても喜んでいました。

嬉しいご意見ありがとうございました。

悩んでいるその時は、辛い気持ちでいることがほとんどだと思います。私自身も思春期・反抗期の3人の育児で悩みばかりですが、「あっ、私は今子どものことを一生懸命考えているんだな。成長しようとしているんだな。」と捉えられると、心も軽くなるようにと思いました☆

座談会では、意外な趣味や共通点があったりして、楽しくお話が進みました♪自分の好きなことを子どもと一緒に楽しむことも、脳の活性化やイライラの解消に良いそうですよ。

脳科学シリーズはきっとこれからも続いていくと思います。

みなさまのご参加、楽しみにお待ちしております♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。